後援会活動

本会議傍聴 平成27年3月3日(火)

平成27年度2月定例会本会議の一般質問に、後援会の皆さん約80名が本会議場まで傍聴においでいただきました。

連合後援会臨時総会 平成26年9月18日(木)

神保後援会役員会 平成26年8月28日(木)

県政報告会 平成25年11月23日(土)

連合後援会役員会 平成25年7月31日(水)

佐藤まさひさ参議来所 平成25年6月1日(土)

県政報告会 平成24年11月24日(土)

第2回あおぞらグリーン会 平成24年10月9日(火)

神保後援会幹事総会 平成24年8月7日(火)

連合後援会総会 平成24年2月4日(土)

第1回あおぞらグリーン会ゴルフコンペ 平成23年11月19日(土)呉羽カントリークラブ

ゴルフを楽しみながら支援者の皆さんの親交を深めることを目的として、第1回のあおぞらグリーン会ゴルフコンペを開催し約100名の皆さんに参加いただきました。

神保地区県政・市政報告会開催 平成23年10月30日(日)呉羽ハイツ

神保地区の県政・市政報告会を富山市議会議員 横野昭氏と一緒に開催しました。約120名の支援者の皆さんにお集まりいただきました。藤井県議の県政報告、横野市議の市政報告に続き懇親会に入り、終始和やかな雰囲気で開催することが出来ました。

自民党富山県連青年部 上婦負ブロック移動役員会 平成23年10月26日(水)

婦中町において、県連青年局の田畑局長、金森幹事長、奥野幹事長らをお迎えし、連合後援会の青年局役員も参加して上婦負ブロック役員会を開催しました。会合では今後の予定を協議した後、地区役員の皆さんと懇親を深めました。

青年部・女性部の集い 平成23年10月21日(金) ファボーレホール

ファボーレホールにおいて「青年部・女性部の集い」に120名が参加して開催されました。選挙戦での苦労話や県議との意見交換に華が咲いていました。これからの絆を確かめ合ういい機会となりました。 最後に各企業や個人から提供いただきチャリティー抽選会が行われ大いに盛り上がりました。賞品を提供いただいた皆様ありがとうございました。また参加いただいた皆様ありがとうございました。

藤井裕久連合後援会 県政報告会 平成23年9月24日(土)いこいの村富山

月の県議会議員選挙後初となる県政報告会を開催し、衆議院議員宮腰光寛様、参議院議員野上浩太郎様をはじめ各界のご来賓にも参加いただき、240名の皆様にお集まりいただきました。藤井県議からは「皆様のおかげではじめて、6月定例会で一般質問の機会をいただき、県政の壇上に立ち改めて身が引き締まった。これからも皆さんの声に耳を傾けながら、一歩一歩前に進んでいきたい。」と挨拶の後、県政の状況について報告がありました。引き続き懇親会に入り、和やかな内に最初の報告会を終了することが出来ました。

石井富山県知事激励に来所

2011年3月22日(火)、公務多用の中、石井隆一富山県知事が藤井事務所に激励に訪れました。たくさんの支援者を前に、「これまでの藤井君は経済人として、さらには多方面のボランティア団体で活躍してこられた。この行動力と実績を持つ藤井君のような方を是非県政に携わらせてほしい」と訴えかけていただきました。

稲田朋美代議士を招き「勉強会」

2011年3月6日(日)、衆議院議員稲田朋美先生をお招きし「私は日本を守りたい 家族、ふるさと、わが祖国」と題して勉強会を開催しました。稲田先生は日本再建のキーワードに「伝統と創造」を掲げ、日本のよき伝統を守りながら創造を続けることで真の改革を実現したい訴えられました。
「藤井さんの訴える“地域に絆づくり”や“ふるさと教育”がまさにその根底を支えるもので、互いに頑張りましょう」と激励の言葉をいただきました。

橋本聖子先生を招き「女性のつどい」

2011年2月27日(火)、元オリンピック選手で参議院議員の橋本聖子先生を講師に「女性のつどい」を開催いたしました。橋本先生が自ら後援会事務所に足を運んでいただき、藤井裕久の激励を兼ねて講演されました。
オリンピック時代や自らの参議院ではじめての出産話などを交え、「私たち子育て世代が頑張なければいけない。藤井さんにも是非その代表として頑張ってほしい」と激励をいただきました。

藤井裕久後援会だより

PDFファイルを閲覧する際にはAdobe Readerが必要です。

青空(会報)


応援メッセージを頂きました

障がい者のご家族をお持ちの方から
スペシャルオリンピックス等のお世話もされ、健康弱者の社会参加にも積極的に取り組んでおられます。
私も、高齢者の仲間入りをしました。これからは生涯学習や、健康づくりの推進がもっと必要になると思います。藤井さんの若い力を発揮してしてください。そんな藤井裕久さんを心強い味方と信じ応援しています。いききとした長寿社会を創ってゆきましょう。
【66 才男性】


地域でボランティア活動する女性の方から
自分より若い方が県政で活躍して下さるなら、こんな安心はありません。地元を大切に、人を大切にして下さる方なので、ぜひともがんばって下さい。
【56 才女性】


地元企業で働く従業員の方から
自分の父親世代の方にもかかわらず、威張った感じも無く、いつも笑顔で私たちと接してくれ気軽に相談にものってもらっています。
【21 才男性】


女性PTA 会員の方から
地元、神保地区で藤井さんとPTA 活動をともにしている子育て真っ只中の主婦です。
私は三人、藤井さんは四人、田園風景の中で子育てをしています。藤井さんは、仕事をしながらもPTA活動や町内会ではいつもご活躍しておられました。 地域を大切に思い、人と人との絆を大切にしている姿を身近で見てきました。子育てする中で困っている事、変えていかなければならない事、藤井さんなら実行していただけると思います。子どもが将来、この町に住んで良かったと思えるよう、力を発揮してくれると思います。私は夫婦そろって応援します。
【45 才女性】


地元自営業の方から
厳しい経営環境の中、地域と子供達の未来のために、正に火中の栗を拾うという決意に深く賛同します。彼は、豊かな識見と鋭い先見性に基づく卓越した実行力を持っています。県政に清新な風を入れ、力強く活躍できると確信します。
【50才男性】

あたたかい応援メッセージありがとうございました。

藤井裕久連合後援会支部長会議及び古里支部役員会

2011年2月3日(木)、藤井裕久後援会事務所にて、連合後援会支部長会議及び古里支部役員会が開催されました。

連合後援会青年部会発足

急な呼びかけにもかかわらず、50名ほどの方がお集まりいただきました。まだまだ小さな組織でのスタートですがこれから同世代の方々に支援を呼びかけようと誓いあいました。

連合後援会女性部会発足

子育て世代を中心とした女性の皆さんにお集まりいただき女性部会を発足していただきました。

藤井裕久連合後援会事務所開き

2011年1月16日(日)、夜10時30分より藤井裕久連合後援会事務所開きが新事務所(富山市婦中町蔵島91)にて行われました。冷え込みも強く、大雪の中、事務所開きに230名もの方々にお集まりいただきました。
満員の会場内は熱気に包まれ、連合後援会会長の田中均氏と有沢守市議会議員の挨拶に続き、事務所開きに駆けつけてくださいました宮腰光寛衆議院議員、野上浩太郎参議院議員、浅名長左エ門市議会議員から祝辞を頂きました。
応援の弁には、竹内弘則最高顧問、柞山数男市議会議員、梅本良雄富山市南商工会副会長、竹内久子婦中町支部女性部長、中谷晴美後援会女性部代表、武田義輝後援会青年部代表から熱いエールを頂きました。
藤井裕久の挨拶の後、来る富山県議会議員選挙における「藤井裕久君」の必勝を期し、最後に「ガンバロー」を三唱し、一致団結して全力で戦うことを誓い合いました。ご参加いただいた皆さん本当にありがとうございました。

藤井裕久連合後援会総会

2010年12月15日(日)、夜7時より婦中ふれあい館にて、藤井裕久連合後援会設立総会が行われました。雪模様の足元の悪い中、館内は満員の約700名もの方々にお集まりいただきました。入りきれずに帰った方もいらっしゃったようで、本当に申し訳なく思います。
満員の会場内は熱気に包まれ、代表世話人の有沢守市議会議員の挨拶に続き、遠くから駆けつけていただきました宮腰光寛衆議院議員、野上浩太郎参議院議員から祝辞を頂きました。
総会の議事は滞りなく承認いただき、連合後援会が無事発足いたしました。
会長に就任した田中会長は冒頭の挨拶で「今日でやっとスタートラインに立つことが出来た。これからが本格的な後援会活動のスタートです」と強調。更なる後援会活動の活発化を皆さんにお願いしました。 来る富山県議会議員選挙における「藤井裕久君」の必勝を期し、最後に「ガンバロー」を三唱し、一致団結して全力で戦うことを誓い合いました。ご参加いただいた皆さん本当にありがとうございました。

藤井裕久後援会設立総会

2010年10月31日(日)、夜7時より千里中央公民館にて、藤井裕久後援会設立総会が行われました。雨が降りしきる足元の悪い中、館内超満員の約250名もの方々にお集まりいただきました。
地域を築き上げてこられた先輩方はもちろん、子育て世代のお父さん、お母さんの姿も多く見られ、地元から「藤井裕久君」を県政へ押し上げようという支援の輪が生まれました。
満員の会場内は熱気に包まれ、来る富山県議会議員選挙における「藤井裕久君」の必勝を期し、一致団結して全力で戦うことを誓い合いました。

PAGE TOP